読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ミルホッグさんの鋭い目モ 創刊号は680円

Dreaming! 新しい未来へ 届けにいこう Happiness!!

シーズン10トリプルレート使用構築 †エターナルブリザード†

ポケモン

f:id:watchog_san:20150722213911j:plain

超次元サッカーの必殺技ではなく文字通りずっと吹雪打って全部凍らせたら強くね?ってとこから組み始めた構築です。

今後キャスするときに使っていきたいのでここに晒しておこうと思います。

f:id:watchog_san:20150722214808p:plain

マジメに組んでたらおかしなポケモンがたくさん入ってきて大変なことになってしまいました。

パッと見まともでもおかしなやつが混じってるのでどんな感じか予想しながら詳細を見てみてください。

 

f:id:watchog_san:20150722215047g:plain

ユキノオー@ユキノオナイト

冷静HC/防音→雪降らし

吹雪/エナジーボール/氷の礫/守る

 

改良していくうちにアマルルガが入ってきて特性が防音に変わったポケモン

最初はノオー投げながら別のポケモン(ニョロトノカクレオンレジアイス)で吹雪を打つ動きを想定していたのですが、もう1枚雪降らし枠が入ることでニンフィアに殺意を向けることに成功しました。

こいつの理想個体厳選を雪降らしと防音で2回も怠かったからもう2度とやりたくない。

 

 

f:id:watchog_san:20150722215514g:plain

アマルルガ@氷柱のプレート

冷静Cぶっぱ残り耐久/雪降らし

吹雪/原始の力/大地の力/守る

 

この構築で1番信用可能なポケモン

ノオー入りで障害になってくるリザY、ドラン、アローを処理できる非常に優秀な駒。

氷2枚は相性保管めちゃくちゃに見えますが、アマルルガの苦手な水タイプにノオーが強くて、ノオーの苦手な炎タイプにアマルルガが強いので、意外と理にかなった並びだったりする。(鋼は両方とも無理)

 

 

f:id:watchog_san:20150722215920g:plain

ハリテヤマ@突撃チョッキ

勇敢Aぶっぱ残り耐久/厚い脂肪

インファイト/叩き落とす/猫騙し/フェイント

 

普通のポケモンなので解説はいらないでしょう。

ヘビーボンバーを採用したこともあったが余計にガルドに勝てなくなるので叩き落とす推奨。

 

 

f:id:watchog_san:20150722220239g:plain

ファイアロー@命の珠

陽気AS/疾風の翼

ブレイブバード/フレアドライブ/ファストガード/横取り

 

普通のポケモンその2。

ガルドが重すぎるので当然フレドラ切って他の技を入れることはできなかった。

 

 

f:id:watchog_san:20150722220524g:plain

ダイノーズ@達人の帯

冷静HC/磁力

ラスターカノン/パワージェム/大地の力/ワイドガード

 

当初シュバルゴがいた枠になんか入ってきた。

欲しい条件(鋼・地面・岩打点があり地面技でガルドに触らなくてもいい低速ポケモン)をすべて満たしていておまけに今まで構築になかったワイガも使えるから採用してみたが思ったより役に立っていて爆笑していた。

想像の遥か下を行く低火力なので相手をワンパンできるのは4倍弱点を突いたときくらいしかないのが悲しい。

一応補足しておくとこいつはレベル50です。(PGLによるとシーズン10において他のダイノーズはみんなレベル2っぽかった)

 

 

f:id:watchog_san:20150722221340g:plain

ブルンゲル@カシブの実

冷静HC/呪われボディ

シャドーボール/水の波導/吹雪/トリックルーム

 

一見普通のトリル起動枠に見せかけた地雷ポケモン

吹雪はコンセプト通り凍らせに行く技。(一応ドラゴンへの高打点にもなる)

水の波導は最初潮吹きだったんですが、初手でトリルしてるとすぐに削られて水技を打ちたい相手に打てなくなることが多かったのと偏った構築なので対角の炎ポケモンに対して打点を持てると頼もしい場面がありそうだったので採用しました。

実は改良してるうちに岩・地面打点が増えたのでハイドロポンプや熱湯でもいいのかもしれなくなってきている。

ちなみに火力はH252ドランに対して42.4%~49.4%とかいう驚愕の数字を叩き出していますが、霰の定数ダメや吹雪を入れることを考えると実質確定2発なので合法です。

火力が足りない場面が多すぎるので最悪混乱を狙って行きましょう。(バシャが水の波導で落ちなくて混乱引いたあと自傷で死んでったのが一番面白かった)

 

 

実はこの構築の前身のもの(トノノオーブルンハリテアローシュバルゴ)で序盤元気マンやったおかげで一瞬トリプルレート2位まで上がりました。

今期は序盤元気マンやろうと思ったら課題に追われてやれなかったのが悲しかったのでボチボチやっていこうかなって思います。

実際の立ち回りとかに興味がある人はキャスやってるときにでも見に来てください。