読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ミルホッグさんの鋭い目モ 創刊号は680円

Dreaming! 新しい未来へ 届けにいこう Happiness!!

【ダブル】第2回CHALK診断杯 募集記事

どうも、本日5つ目の記事の投稿になりますミルミルです。

第1回のCHALK診断杯が好評だったので第6世代が終わってしまう前に第2回を1年ぶりに開きたいと思います。

これは、マーク有り全国ダブル環境の結論構築とも言われている(?)CHALK構築にちなんで、頭文字がC,H,A,L,Kから始まるポケモンをランダムに1匹ずつ選ぶような診断である、CHALK構築診断を利用した大会となります。

概要は以下のようになりますので、参加したい方はすべてきちんと読んだ上でこの記事のコメント欄のところに参加申請をお願いします。

CHALK構築診断←今回使用する診断です。

 

日程

・募集期間…10月15日(土)まで

・診断…10月16日(日)に運営の方で全て行いその後別記事にまとめる(時間は16日に日付が変わってすぐあたり)

・準備期間…診断が行われてから大会が始まるまで

・大会開催日時…10月30日(日)20時~

 

レギュレーション

ポケットモンスターORASダブルバトルシーズン17レーティングルール準拠(再現可能ならマークの有無は問わない)

・パーティーは診断で出てきた5匹+自由枠1匹の合計6匹。

・自由枠のポケモンには上記のルールで使用できるポケモンであれば制限はない。(診断でも出てくるガルーラやランドロスなどのようなポケモンもパーティー内で重複がなければ使用可能)

ランドロスなどのように複数フォルムがあるポケモンが診断で出た場合はどのフォルムでも使用可能。

・同じニックネームのポケモンの使用は禁止。

・他のポケモンの名前をニックネームにしているポケモンの使用は禁止。(例:「ファイアロー」というニックネームの「ファイヤー」)

・大会は予選リーグ→決勝トーナメントの流れで行われる。(参加人数次第で変更の可能性あり)

・予選リーグの人数や予選抜けの人数は参加者数が決定した段階で告知します。

・予選リーグにおける順位決めは勝率→直接対決→オポネント→じゃんけんによる。

・じゃんけんによる順位決めについては予選抜けがかかっている場合のみ行われる。

・大会中のパーティー内容の変更は禁止。

 

参加申請に必要な事項

1、ハンドルネーム(これを用いて診断を行います)

2、TwitterID

3、フレンドコード

4、一言(何かあれば)

 

1、ミルミル

2、@watchog_san

3、3840-6091-2114

4、今回はもっとまともなポケモンを引きたい

 

診断の収録ポケモンはCHALK診断を作ったようこうじ君のブログの記事にあるので確認したい方はどうぞ。

ykjpk.hatenablog.com

 

何か質問等があればぼくのTwitter(@watchog_san)までお願いします。

 

 

参加者一覧

ミルミル

妖怪プリパラオタク

青山吉能

西川保奈美

Kyogreを使わせろ

てーきゅう原作コミックス最新12巻今月発売!

たんげさくら

埼玉大学ポケモンGOサークル

真田丸は毎週日曜午後8時から

ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール

渡辺曜ちゃんのパパ

@amaze_poke

しゃどーぼーるは砕けない

護法善神金毘羅

@okunokaya

kai

前回大会失格者

開催者側から見た大学祭でのポケサー企画の注意点

自分の予定を学祭の日に入れないようにしよう(2年連続で自分のとこの学祭の日に西沢幸奏を見に行くファンの鑑)

工大祭のダブル大会で予選6-0ドロップをかましたお話 その3

もうダブル大会終わっちゃったんでタイトル関係なくなってるけどオフレポその3です。

 

ウィリアム邸では東工大まで少し距離があり、ウィリアムくんが準備のため早く着かないといけないためかなりの早起きになりました。

そして東工大の最寄り駅に着くと

2日連続でやばい雨に降られたのはさすがに運負けでした。

そうして、ぽけてくブースの教室前に着くと準備のために来ているぽけてく民とそれらのぽけてく民の家に泊まったと思われるそれ以外の人がいました。

まだ教室が開いてもいないのに明らかにぽけてくじゃない人の方が多かったのが面白かったです。

 

そして教室が開いて中でダラダラしていると同じSPLのにゃえすが来ました。

ポッ拳をずっとやっていましたがその間ずっとにゃえすはうるさかったです。

その後、続々といろいろな知り合いが来て挨拶や雑談をしているとこれまた同じくSPLのだいじゅーが来て、入り口でもらってきたらしいパンフレットを眺めていました。

そこには学園祭グランプリなるものがあるらしく、なぜか埼玉大学もエントリーしていたのでそこの紹介記事を見ていると

なんかもういろいろツッコミどころが多くて困惑しました。

・一日中バントや演劇をするという誤字

野球部でも学祭でそんなことしないと思います。

・テーマが"食事はバランスよく~主菜・副菜・むつめ祭~"

ごちゃごちゃしている上に意味が分からない。(ちなみにこれは間違っていて本当は"祭りはバランスよく~主菜・副菜・むつめ祭~"らしいです)

・日程がなぜか木金土になっていて日曜日には学祭がすでに終わっている

これは間違いでもなんでもなく本当に木曜から土曜が今年の埼玉大学の学祭の日程です。

その日程でやろうとしてどうして日曜が外されているのか理解不能ですね。

 

そうしているとシングル大会の受付が始まって、紙に構築とHNとTNを書くことになったのですが、そこでだいじゅーは食事はバランスよく~主菜・副菜・むつめ祭~というHNで登録しました。

予選では食事はバランスよく~主菜・副菜・むつめ祭~さんと同じブロックになり身内戦が発生しましたが、他にもSPLからの参加者は数人いたのでまあ仕方ないですね。

f:id:watchog_san:20161012071220p:plain

ちなみに使用構築はつくオフで使ったのと同じものになります。

まあ詳細はそのうち気が向いたら書くかもしれません。

 

この日の予選は2-2で直接対決の結果から無事に2位で予選を抜けることができました。

食事はバランスよく~主菜・副菜・むつめ祭~さんはなんと全勝で予選を抜けていました。

もしかしてSPL強くね?

その後の決勝トーナメントでは、知らないポケモンにボコられて負けてしまいました。

まあ自分も相手が知らないポケモン使ってたから多少はね?

 

大会が終わってしまい暇になったので数人のオタクを引き連れて東工大近くの凌駕というラーメン屋さんに行きました。

なんかおいしいらしいと聞いていたので楽しみにしていましたが、仕込み中で閉まっていて運負けって連呼していました。

 

そのあとぽけてくに戻るとウィリアムくんが解説をする人を探していたので冗談半分で立候補したら本当に呼ばれてしまいました。

ORAS1回しか2000超えてない雑魚がやっていいのかよとか思いながら適当に喋らせてもらいました。

ちなみに3決には食事はバランスよく~主菜・副菜・むつめ祭~さん、決勝にはそらりあがそれぞれSPLから出場しましたが両方とも負けてました。

2人ともちょっと持ってなかったなあという負け方だったのでPCL決勝でドーブルにボコられていた運負けサークルSPLは健在だなと思いました。

 

これで十分時間を潰せたので改めて仕込みが終わっている凌駕まで行きました。

味噌つけめんを頼むオタクが多かったのであえて背脂のつけ麺を頼んだのですが、とてもおいしかったです。

 

食い終わってまたぽけてくに戻ると体力が限界を迎えたので後ろの方で寝てました。

気づいたら終了時間になったのでSPLの連中と一緒に帰っていきました。

 

この辺でオフレポを終わろうと思います。

ぽけてくの方々や関わってくださった方々に改めて感謝したいと思います。

本当にありがとうございました。

そしてクソ日程ではありますが、11月24~26日には埼玉大学でむつめ祭がやっているのでぜひ来てもらえたらなあと思います。

工大祭のダブル大会で予選6-0ドロップをかましたお話 その2

前の記事の続きです。

慶応を出て、東工大に着いた我々3人は適当に知り合いに挨拶をしつつ大会の少しの時間を有意義に過ごしていました。

ヤトーさんと約1年ぶりに会ったのが印象的でした。

ここで、ある違和感に気付きます。

(今日なんか人多くね…?)

ここでぽけてくブログを見てみると、参加者一覧がめっちゃ増えていたのです。

(まあサクサク消化すればワンチャン終わるっしょ~www)

こう考えながら当初の予定通りダブル大会に参加することになりました。

 

そしてブロック分けが始まりましたが、なんとブロックの人数が7人もいました。

開始時刻が14時30分頃だったので6試合消化した上で決勝トーナメントまで行くのはほぼ無理になっていました。

それでも一縷の望みに託して普通に大会を開始しました。

同じブロックになったのは明日宮くん、がちゃゲルくん、そらりあ、レプリカくん、よしといさん、らすくくんということで知らない人がゼロ(というかこないだのSPLオフで会ったやつばっか)の超身内ブロックでした。

f:id:watchog_san:20161012060635p:plain

ちなみにこの日使った構築は、先日SPLオフで使ったゴツメグドラの元になったダブルの構築です。(たぶんググれば出てきます)

本当はいつものライコウマンダカビゴンを使おうと思いましたが、ある程度身内が多い可能性が高いと判断して当日朝にモリソンさんにガッサを借り、トノを5世代から輸送し、クチアロークレセは他ルールで使っていた中で一番パクリ元の調整に近い個体の技構成を弄って組みました。

急ごしらえだったので普通に予選落ちする可能性高いだろうなあとは考えていたので、もし間に合わなくても予選落ちしたらライブに向かうことができると思いました。

しかし、この予想を裏切ってこの日は絶好調。

危なげなく怒涛の6連勝を決めました。

たぶんらすく戦だけが唯一負けそうだったかもしれないって感じでした。

 

というわけで予選が終わった段階で16時半頃だったのでドロップする旨を運営の人に伝え、うちのブロックからは2位のよしといさんに加えて繰り上げで3位のがちゃゲルくんが予選抜けとなりました。

全部勝ったことによって誰の予選抜けにも影響を出さずに降りることができたのは、迷惑をかけずに済んで良かったのではないかなと思います。

しかし、当然こんな形では消化不良だったので、ぽけてくのウィリアムくんにライブ後泊めてくれないかとお願いし、快諾してくれたので翌日のシングル大会の参加も急遽決めました。

ちなみにダブル大会ではヤトーさんが決勝で魅せるプレイングを決めて優勝していました。

おめでとうございます。

 

そうして雨宮天さんのライブのために中野に行くことになりました。

まあ、ライブはぼちぼち楽しかったって感じだったので正直チケ持ってなかったら決勝トーナメント参加したかったです。

でも今まで聞く機会のなかったSkyreachを聞けたことと、アルバム曲で一番好きなSilent Swordを聞けたのは良かったかなあと思います。

 

ライブ終了後には知り合いと西沢幸奏ちゃんのライブのチケットの取引をして、そのあとウィリアム邸に向かいました。

ウィリアム邸では麻婆豆腐とリンゴの中にチーズケーキが入ってるような感じのお菓子をふるまってもらったり、シャワーを貸してもらったり、クソキャスをしたり、ねごやくんのクイタラン66のBVを見たりしているといい時間になってきたので寝ることになりました。

 

まだまだ終わらないのでその3に続きます。

工大祭のダブル大会で予選6-0ドロップをかましたお話 その1

10月8日と9日に行われた東京工業大学の学園祭、工大祭にて東工大ポケサーのpoketechが開催したシングルバトルとダブルバトルの大会に参加してきました。

構築記事ではないですが、適当にオフレポっぽい何かでも書いていこうかなと思います。

 

まず参加することになった経緯ですが、ちょっと前からウィリアムくんが工大祭のダブル大会の参加者が少ないってぼやいていたので、もし参加受付の締め切りである開催日前日になっても少なかったら早く終わりそうなので参加しようかなと思っていました。

f:id:watchog_san:20161012040135j:plain

なぜならその日の夜18時には雨宮天さんのファーストライブに参加することになっていたからです!!!

東工大から会場の中野サンプラザまではおよそ1時間かかるので17時に東工大を出る必要があります。

結局7日の時点でダブル大会には10人しか申請していなかったので早く終わる読みで参加申請をしました。

 

そして当日を迎えたのですが、まず行きの電車に一緒に行こうかと考えていた同じSPLのそらりあとかびの生えないチーズの2人と最寄り駅で合流しました。

それで電車を乗り継いで行ったのですが、目黒駅で東急目黒線への最後の乗り換えをしようとしたところで、日吉行きという文字が目に入りました。

3人「「「これひよポケ襲撃するしかなくね?」」」

機運に流されたオタクたちは日吉駅まで電車に乗って行きました。

そして外を見たら…

やばい雨に降られた3人は慶応大学の大きさに圧倒され遭難しながらもなんとかひよポケのブースまで辿り着きました。

 

チーズ「SPLで~す」

???「SPLってあの?トリプルやりましょ、トリプル」

そ・チ「「じゃあSPLオフ3位がやってくださいよ」」

ミ「まじか…」

 

最近トリプルレートで回してたのがたまたまエタブリだったのでこれで対戦をすることにしました。

ちなみに対戦相手はやみなべさんでした。(対戦時にTN見て気付いた)

やみなべさんの初手はエテボテラキガルドでこっちはアローハリテブルンだったのでアローはファスガ、ハリテはテラキに猫、ブルンはトリルを選択しました。

相手はエテボがファスガ、テラキが岩雪崩、ガルドがブルンにシャドボだったのでトリルが通ると思いました。

"ブルンゲルは怯んで動けなかった!!!"

ミ「マ?負け負け~」

そのままトリルを通せず押し切られて試合は終わりました。

そしてぽけてくに向かう時間が迫ってきていたので1試合だけしただけでしたが撤収。

ひよポケの皆さんありがとうございました。

 

なんか長くなってきたのでその2に続きます。